ファスティング入門



ファスティングとは?

汚れた細胞を、きれいな細胞に入れ替えることである。
不足がちなミネラルを補給しつつ、断食で解毒を促す。
そして、自己免疫力、自己治癒力を高めることである。


こんな方々が成果を出しています

無駄な脂肪を無くしてダイエットしたい。
肌をキレイに保ちたい。
生活習慣の改善をして、不調からカラダを守りたい。
体内に蓄積された社会毒や有害ミネラルなどの毒素をデトックスしたい。
便秘を改善したい。
いつまでもキレイを持続したい。
自分や家族のために正しい食生活を知りたい。
女性の悩みを改善したい。
スポーツに適した身体を作りたい。
ファスティングをビジネスに活かしたい。


長年かかって体内に蓄積された「毒素」を排出し、カラダの中をキレイな状態にします

知らず知らずのうちに体内に蓄積されて行き場のない毒素、「社会毒」や「有害ミネラル」は、カラダの不調の原因とも言われています。
プロのファスティング指導のもとで、除去し、カラダをキレイな状態にしていきます。

脂肪燃焼も同時に促すため、ダイエット目的にも活用されています。

近年、このファスティングは、栄養療法を行う医療業界でも用いられ、今では、アスリートをはじめ有名タレントやモデルなど、様々なプロフェッショナルな分野でも、トレーニングや体調管理に取り入れられています。



蓄積された毒素は、社会毒と有害ミネラルによるもの

社会毒とは?
人間社会がもたらした、古来の生物的世界とは反する内容をもった物質たちの総称です。
一言でいえば昔は人が食べたり使ったりしなかった物質たち、そしてそれが人体に悪影響をもたらす物質たちの総称のことです。

もう少し具体的に述べるとすれば、西洋薬に代表される薬と呼ばれる物質、農薬、食品添加物(保存料、着色料その他)、遺伝子組み換え食品、環境ホルモン、毒性元素、殺虫剤、洗剤、漂白剤、その他、石油精製物質(薬のほかにプラスチックなど)、強力な電気、電磁波、工業系有害物質、住宅系有害物質、大気汚染物質、人為的放射能、砂糖、人口甘味料などに代表される物質たちのことで実に様々です。

問題はこれらの社会毒が、現代人、特に先進国の現代人がどれだけ頑張っても、絶対にすべてを避けることはできないという点です。(出典元:内海聡氏の著書 医学不要論より)


有害ミネラルとは?
ミネラルのなかには、必須ミネラルと呼ばれているカルシウム(骨を作る)、鉄分(血液を作る素)など身体に必要なものがあります。

しかし、毒となってしまう有害ミネラルというものもあるのです。



デトックスするもの、つまり体内に蓄積された毒素とは社会毒・有害ミネラルのことなのです


正しいファスティングをすることで、実感できる様々な効果

ファスティングは、プロの指導により正しく実践することで、いろいろな期待される効果があります。

目で見てわかる効果から、体内で起こっている現象で実感できる効果、生活を送っていることでジワジワと実感できてくること、または健康診断の結果データなどで科学的に好転していることがわかったり、様々です。



ファスティングを実施することで 細胞レベルでキレイになっていくということができるのです。


ファスティングに必要な時間

ミネラルファスティングを実施するにあたって、ファスティング期間をあらかじめ決める必要があります。

期間においては、実施する人の生活リズム、生活習慣などを考慮する必要がありますので、ファスティングマイスターの認定講師と相談しながら決めるカタチになります。



ファスティング期間の構成
ファスティング全体の期間は、下のように構成されていますので、そこも考慮して期間を決定します。


それぞれの期間において、正しい知識・正しいやり方が前提にあり、効果が変わってきます。


ファスティングでトラブルを起こさないために

自己流は、常に危険が伴います。 安全なファスティング安心できる環境で行いましょう。


ファスティングアイテムについて

主なファスティングアイテムは、山田豊文先生の監修 ファスティング専用ドリンク

ファスティングアイテムを使う理由

水だけの断食では、急激に有害物質が血液に放出されます。
その時、解毒、排泄に必要なビタミン、ミネラルが不足し、排毒が間に合わなければ、有害物質は 血液内を駆け巡り続けてしまうのです。

それぞれのファスティングに適したアイテムを使うことで、血糖値を安定させ、 糖質、脂質の代謝を安定させます。

また、脂肪が燃焼される際に発生するケトン体は弱酸性物質の為、体が酸化に傾こうとします。
すると、骨からミネラルを放出し酸化を防ぐ「脱灰」が始まります。

脱灰は、骨からミネラルが溶け出してしまう症状なので、骨を構成しているカルシウムやマグネシウムを失い続けることになり、結果、簡単に骨折をしてします。
また、脱灰によって異所性石灰化(組織や血管壁などにカルシウムが沈着してしまう)をすることもあるため、血管が硬くなったり、筋肉の動作に支障が出たりするのです。

この他にも免疫機能のトラブルやホルモン分泌量の異常など多くの障害を招く危険性があります。

これらを防ぐためにも、ミネラルの豊富で信頼できる酵素ドリンクなどのファスティングアイテムが必要となるのです。

”酵素ドリンク”と言われている飲み物

市場調査をした結果、以下の4種類に分類されます
今現在、東京都および厚生労働省も、酵素ドリンクについての規制が全くありません。

そのため、少しでも酵素を含めば”酵素ドリンク”とうたえるのです。

食品添加物も多くのモノに入っており、種類も今は何百とか数え切れないほどの酵素とつくドリンクで氾濫しています。私自身、多すぎて把握できていないのが現状です。


推奨する他のファスティングアイテム

ファスティングには準備期間と復食期間というものがあります。

分子整合医学美容食育協会では、スムーズなファスティング期間への導入と、ファスティング期間後の腸内環境の改善という目的のために、それぞれの期間において、亜麻仁油、黒テンペ粥というものを摂ることを推奨しています。

こちらにおきましては、下記の各目的別ファスティングの中で詳しくお話させていただいております。


ファスティングアイテムを使うのは、脱灰などの症状を防ぐため。
信用できる酵素ドリンクなどのアイテムを選びましょう。


特別顧問の紹介 ~ Special Advisor ~

分子整合医学・酵素栄養学の分野において
ご活躍、実績のある特別顧問に迎えた信頼できるプログラム



米国最大手の検査機関であるドクターズ・データ社にてミネラル栄養学を学び、指導者としての資格を得る。

薬を用いずに、ビタミンやミネラル、ファイトケミカル、酵素、食物繊維など本来の食事学、解毒や断食といった自然な手段を用いて不調を予防し、健康状態を改善することこそが本来の在り方であるという、独自の理論を確立。日本の医師や栄養学を学ぶ人たちへの新しい理論の普及を目的として、杏林予防医学研究所を設立。

教育、医療、美容、スポーツなど、さまざまな分野において「山田式スーパーヘルスプログラム」を展開、医師やアスリートをはじめ、各界の著名人から支持を得ている。
特にプロ野球界では、これまでに読売ジャイアンツ、福岡ソフトバンクホークス、西武ライオンズなどのキャンプ地で講演を行い、セ・パ両リーグを通じて多球団の有名選手を指導。

自然療法を駆使して怪我や故障に苦しむ多くのアスリートを見事に復活させるなど、スポーツ栄養学の第一人者としてその手腕が高く評価されている。

毎日小学生新聞では「親と子の栄養学」を連載、「おもいっきりテレビ」や「特命リサーチ200X」に出演するなど、各メディアでも活躍中。


山田豊文先生の主な著書




目的別ファスティング


ミネラルファスティングよりもさらに美肌効果を高めるレシピをお伝えします。 美肌になりたい・ダイエットしたい方におすすめします。


アトピー・アレルギー・花粉症・便秘症などの身体の不調を改善したい方に。 特に原因はないが、毎日がだるいと感じる方にもおすすめです。 体質の改善をして毎日イキイキ過ごしませんか?

結婚式後もその輝き”綺麗”を継続しませんか? 素敵な旦那さまと未来のご家族”お子さま”のためにも正しい食生活を知ることができます。


お母さんの体内に蓄積している毒素が、へその緒を通じて胎児にも蓄積していることをご存知ですか? 生まれつきの肌荒れ、アレルギーなどの予防にもつながります。


スポーツをしている方やアスリートのダイエットだけでなく、体調管理・デトックスや、神経系統の ブラッシュアップを目的とする方にも最適です。


ファスティングで独立開業・新規事業


アフターファイブ、週末起業、自宅サロンというリスクの少ないカタチでも開業できます。 また、エステ、痩身、整体、アロマ、ヨガ、ピラティス、リラクゼーション、加圧トレーニング、 フィットネスクラブなどの美容・健康関連の方。 栄養士、マクロビオティック、オーガニックなどの食育関連、薬剤師の方が導入されています。