マーガリン アリの実験

アリはわかってます。。(*´∀`)

この写真は アリの実験だそうです。

あちこちで良く聞く実験です。

「アリが食べない物を人間は食べているんです!!」

っというお話。


_________________

       右上:マーガリン


左下:低脂肪マーガリン   右下:天然バター
_________________

だそうです。


うがって見るなら この画像は
何らかのトリックを使っているのでしょうか??
使うとしたら、どんなトリックを使うのでしょう??
そしてトリックを使ったら誰が恩恵を受けるのでしょうか??

僕は性格がひねくれているので、
常に、そういう風に見てしまいます。


それでも多くの方が 
「アリでさえもマーガリンは食べない」と言っています。

PS
僕の考えは 実際にマーガリンが毒かどうかは もっと科学的な検証をしなければ分からないと思います。
この画像を見て言えるのは、少なくともバターの方が栄養価があり美味しいであろうという事。
栄養が無くて脂&トランス脂肪酸が多いならばマーガリンは一種のジャンクフードなのかなっとも思います。

僕はマーガリンは美味しいと思わないし、
気持ち悪いので食べません。

あと、この記事だけを見て、トランス脂肪酸に恐怖を感じる方もいらっしゃるようですが、トランス脂肪酸は自然な物にも含まれています。 

添加物もそうですが常に問題はその量なのです。

すべてを表現するには一文では不可能です。

(出典:A seedより)