3日食べなきゃ、7割治る! おすすめの新刊♪

環境評論家の船瀬俊介氏とのご縁がありまして、昨日発売されたばかりの新刊、『3日食べなきゃ、7割治る!』の著書に、船瀬氏からの取材の模様を2ページにわたり、掲載していただきました。

合わせて、当スクールと、所属の協会である一般社団法人 分子整合医学美容食育協会の紹介も掲載いただきました。

内容は初めての方でも非常にわかりやすい内容で、食に関すること、メディアのウソ(今までの常識のデタラメ)、環境毒(社会毒)のこと、ファスティングや少食の効果の様々なデータ、私どもの協会の特別顧問である鶴見隆史先生との取材の模様などなど、独特の語り口で楽しくもあり、一気に読めてしまいます。

ほんとうに良いものがなぜ、なかなか表に出てこれないのか、社会構造の話もおもしろいですね。

一昨日の静岡県三島市の講演会でもありましたように、西洋医療・医学に頼らずにこれから自分の身を守っていく手段のひとつがファスティングということを船瀬氏は強くおっしゃっておりました。

日本に、正しいファスティングの文化が根付きますように、願っております。オススメの本です♪(^-^)