『世界が食べられなくなる日』 遺伝子組み換え食品

『世界が食べられなくなる日』で、遺伝子組み換え食品の影響が理解できます。

地元の浜松市では2月1日(土)から7日(金)まで、シネマイーラさんで上映されます。

下記の写真はとっても有名な遺伝子組み換え食品を食べさせたラットの写真です。
TPPが導入されてもこういうのが野放しになっていくという、深刻です。

ちなみに、悪名高いモンサント社も発がんの実験をしてるんですが、こちらは発がんしないと結論づけています。
この話も実は裏があって、モンサント社は嘘を言ってはいないというのが非常に巧妙なのです。

ご興味のある方は調べてみてください。