30代女性のお客さま、ファスティング体験談

本日、当カレッジにてファスティングマイスター講座を受講された30代女性のお客さまより、嬉しい報告が届きました。以下がその報告です。(ご本人了承の上で掲載させていただきました。)

今度、お会いするのが楽しみです♪ヽ(´▽`)/


『人生初のファスティング、率直に、やってよかったと思います。

私が元々悩んでいた症状です。

・首肩のコリ
・眼精疲労
・疲労感&常に眠たい
・むくみ、冷え症
・肌の乾燥、くすみ
・体重の増加
・アレルギー体質

砂糖とカフェインを断ち始めた初日(いわゆる準備期間)から既に好転反応と思われる症状がでました。

頭痛と首肩~背中までの強いコリでした。

が、これはファスティング開始時には不思議なほどに消えました。

心配性なので、日数を決めずに開始したのも良かったかも。『できるとこまで。辛かったらやめちゃえ』と思って開始。

結果、4日間のファスティングになりました。

まだいけるかな?と思いましたが、外食や外出の都合で、復食の期間がちゃんととれるところでやめました。

ファスティングの効果は、初日にはもう肌の調子が変わりました。

昼間に急に眠たくなることは何度かありましたが、朝の目覚めが良くなり、動きたくないほどだるいことはなくなりました。

慢性的な首肩のこりや、眼精疲労もほとんど感じず、普段よりフットワークもよくなっていく。

(これは、食事の時間がまるっと空くのも大きいかもしれません)

4日終わった時点で、足の冷えや脹脛のむくみも、ほぼなくなりました。

最終日の夜は、逆に脚がポカポカして寝付けず、どうしていいか困りました。

これが健康な状態なんでしょうね。

腰回りも見るからにだいぶスッキリしている印象です。

パツパツだったズボンも、緩くなってきました。

心配していた空腹は、ファスティング専用のデトックスドリンクを飲んでいる間は我慢できないほどになることはなく、常に『ちょっと小腹すいたな。』くらい。

でも、ドリンクをちょっと飲めば解決です。

最初はちょっと苦手かも。と思ったドリンクの味も、慣れなのか味覚の変化なのか、すぐに美味しく感じるようになりました。

逆に、復食期間にカロリー不足が原因と思われる貧血のような症状になってしまったので、個人的には、復食期間の方が難しい印象。

復食が終ってからの、味覚の変化が楽しみです。

引き続き、何を選んで何を食べていくか、ずっとの課題かと思いますが、無理なくできる範囲でやっていきます。

何よりも、ファスティングマイスターの講座を受講して良かったです。

ファスティングとはどんなものか、思っていたものより遥かに必要なものだとわかりましたし、協会推奨のデトックスドリンクなんかも、よくある市販の酵素ドリンクとかとの違いがわかり、無駄なお金を出さずに済みました。

そして、

島田さん、度々相談にのっていただき、ありがとうございました。

これからもお願いしますね。』