ポテトチップス等のスナック菓子に発がん性!化学物質のアクリルアミドに「遺伝毒性をもつ発がん物質」

私は、ポテチのコンソメ味やビスケット類が大好きだったのですが、無駄に『 ガン 』なんかを患っている暇もないので、リスクを軽減するために控えます・・・w

【 ポテトチップス等のスナック菓子に発がん性!化学物質のアクリルアミドに「遺伝毒性をもつ発がん物質」との評価!食品安全委が警鐘を鳴らす! 】

炭水化物を多く含む原材料を120度以上の高温で揚げたり、焼いたりすると発生する化学物質の「アクリルアミド」について、内閣府食品安全委員会が次世代にも影響が及ぶ「遺伝毒性をもつ発がん物質」との評価案を発表しました。アクリルアミドは10年ほど前から海外では発がん性が確認されており、日本よりも遥か前から注意が呼び掛けられていた物質です。

主にポテトチップスやフライドポテト、ビスケットなどに多く含まれている物質で、焦げると含有量が増える傾向が見られています。

つまり、真っ黒に焦げるほどに熱したパンやジャガイモ料理は物凄くアクリルアミドを含んでいるということです。アクリルアミドは揚げたり、焼いたりすると発生するため、煮込み料理などでは発生しないと言われています。そのため、カレーやシチューのような料理は大丈夫です。

アクリルアミドは家庭内の調理でも発生するため、欧州食品安全機関(EFSA)は「揚げ物は揚げ過ぎず、トーストは焦がさず軽いキツネ色に焼く」等と注意を呼び掛けています。皆さんも料理をするときは、アクリルアミドに気をつけるようにしてください。

☆<アクリルアミド>スナック含有物質に発がん性…食品安全委員会
URL http://sugitocancer.blog87.fc2.com/blog-entry-2938.html
引用:ポテトチップスなどに含まれる、化学物質のアクリルアミドのリスクを評価している内閣府食品安全委員会は3日、次世代にも影響が及ぶ「遺伝毒性をもつ発がん物質」との評価案を示した。アクリルアミドに対する国内での評価は初めて。今後、メーカーでの低減策が求められそうだ。【小島正美】:引用終了

☆食品安全委員会 加工食品中のアクリルアミドについて
URL http://www.fsc.go.jp/sonota/acrylamide-food170620.pdf

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4070.html


(中村泰士氏の投稿記事より)