田中佳先生講演会・前編

【田中佳先生の講演会「教えて!健康って何?」前編】

ブログ訪問ありがとうございます。
ファスティング&社会毒回避トレーナーの島田です。

昨日は田中佳(たなかよしみ)先生の講演会 in 浜松市に参加してきました。
田中佳先生は現役のドクターです。

*田中佳先生プロフィール**
医学博士
日本脳神経外科学会 認定専門医
日本抗加齢学会 認定専門医
直傅霊氣(じきでんれいき)療法師
整膚(せいふし)師

よくある健康話ではありません。

常識にとらわれている健康について。
自分が知らないこと、知らされていないこと。
実はカラダに良くないものが、良いと言われてしまっていることです。
情報量が多いため、前編・後編にわたって綴ります♪



【予防接種・ワクチンを打てば病氣にかからない】

多くの方がそう思っているでしょう。

ワクチンには何が含まれているのか?
ワクチンの副作用はどんなものがあるのか?
ワクチンはいつ誕生したのか?
ワクチンビジネスとは?


ワクチンは良いものかどうかは、ワクチンの添付文書を読み取れば確認できます。
そこには、「抗体価と感染の予防効果は確立されてない」という記述もあり、今接種してる子どもたちが生体実験だという考え方もあります。。(゚д゚lll)
ちなみに、子宮頸がんワクチンは「蛾」の細胞を培養して作られています。


そこで、
私自身、田中佳先生に直接、2つ質問をさせていただきました。

ひとつめは、
Q:「多くの人は、結婚して、子どもを産んでから、子どもの食事について氣にかけるようになる。そのついでに予防接種のことも知り、もう打った後という状態で、子どもに申し訳ない氣持ちになってしまう。結婚する前にお伝えできている、全国の成功事例はご存知ですか?」

という質問です。

独身時代は健康に無頓着な方が多く、氣の向くままに食べて過ごしている。代謝も良いので病氣にもかかりづらい、ということなのです。

田中佳先生の回答は、
A:「残念ながら、知りません。難しい課題ですね。ブライダルを扱う機関や、大学などの市民公開講座などにうまく入り込めると良いのですが。。」
ということでした。
いち早く氣づいていただける方が現れることを望みます。

ふたつめは、
Q:「田中先生のような、本来の健康の在り方を熟知しているような先生は静岡県西部ではご存知ないですか?予防接種の件もそうですし、食を知ると、例えば牛乳・乳製品は摂らない方が良いものとして、お子さんの給食で避けたいママがたくさんいると思います。先生や教育委員会と戦うのはパワーがいるので、そういった先生(医師)がおひとりでも近くにいると非常に助かる方は少なからずいるかと思います。」
という質問です。

田中佳先生の回答は、
A:「こちらも残念ながら、知りません。」
ということでした。地域の賛同する方々と連携を取って地道にやっていく必要があると感じました。友達より、給食にたずさわっている栄養士さんに理解していただく、これが近道でもある、というアドバイスを別でいただきました。

予防接種・ワクチンについて、食についても、地道にお伝えしていく必要はありますね!