豆乳の害・危険性

健康のためにと豆乳を飲んだり、豆腐ハンバーグなどを食べる方も多いかと思いますが、
実はそれ、全くヘルシーではないという事をご存じでしょうか。


私自身もここ1~2年前まで、豆乳はヘルシーだと思っていたので、ソイラテなどをよく飲んでいましたし、
昔働いていた、ヴィーガン(完全菜食主義)のカフェでも、ソイミート(大豆を加工して肉に似せたもの)を使ったり、
ミルクや卵の代わりに豆乳を多用しておりました。
(現在の私は様々な理由からベジタリアンは健康的ではないと考えています)



大豆の有害な特徴

大豆は他のどの食べ物よりも植物エストロゲンが高いです。エストロゲンとは女性ホルモンのことですが、この植物エストロゲンは女性ホルモンと似た働きをするので、体の繊細なホルモンバランスが崩れ、
男性の場合、テストステロン(男性ホルモンの一種)の不均衡、不妊症、精子の質や数の減少、癌のリスクの増加などの可能性があります。
女性の場合、乳癌、子宮内膜症、子宮筋腫、不妊症、性欲減退などの主な原因である、エストロゲン優勢やunopposed estrogen(適切な訳が分からない)を引き起こす可能性があります。

この植物エストロゲンはとても強く、乳児用の豆乳粉ミルクの推奨量は、
赤ちゃんが4錠の経口避妊ピルを飲むのと同等のホルモン量です。

大豆はフィチン酸の値が非常に高いです。フィチン酸とは、身体の消化器官が亜鉛、カルシウム、銅、鉄などを含む重要なミネラルを吸収するのを妨げる阻害物質です。フィチン酸は全ての穀物、種子、ナッツ、豆類に含まれるため、一晩浸水して中和しなければならないのですが、大豆の場合、フィチン酸のレベルが非常に高いので、この方法で中和させるのはほぼ不可能で、人間が消化するためには、必ず発酵する必要があります。(味噌、テンペ、納豆、たまり醤油など)

大豆中の甲状腺腫誘発物質は、内分泌かく乱と甲状腺疾患につながります。ブロッコリー、カリフラワー、キャベツなどのアブラナ科の野菜には、同様にこの性質を持っていますが、調理することで大幅に減少します。しかし、大豆由来の食品からは調理したとしても取り除けません。乳児用の豆乳粉ミルクは、自己免疫性甲状腺疾患のはるかに高いリスクがあります。

大豆はトリプシン阻害物質が豊富です。トリプシンとは膵液に含まれる、私達がタンパク質を適切に消化するために必要な消化酵素です。このトリプシンが十分になければ、胃けいれん、下痢、出血など、多くの消化器系の問題が起こる危険性があります。また、将来的に膵臓の問題を引き起こす可能性もあります。

大豆食品の消費は、ビタミンD、ビタミンB-12、カルシウム、マグネシウムの身体への必要性を増加させる。

大豆はよく、セリアックやグルテン不耐症の人のための代替食品として推進されているが、大豆のレクチンは腸に有害であり、グルテンを取り除いても、このレクチンによって治癒を防いでしまいます。


大豆タンパクと豆乳の危険性

大豆レクチンとフィチン酸のほか、すべての豆のように、大豆はアミノ酸のメチオニンやシスチンを欠いています。

また、ベジタリアンの食事のために、ビタミンB-12が取れると宣伝されていますが、大豆のビタミンB-12は体が使う事が出来ませんし、実際は体がさらにB-12を必要とする原因なのです。

さらに、上記のようなフィチン酸や酵素阻害物質、甲状腺腫誘発物質などの問題があります。

これらのことから、大豆は完全なタンパク質源ではないと言えます。


大豆の食べ方

発酵した大豆食品であっても、少量で大きな作用があります。味噌、テンペ、納豆の栄養素は、典型的なアジアの食事のように、ほどほどの分量ならば有益ですが、量が過ぎると有害になりうるでしょう。

発酵大豆を少量摂取すれば、体内の生態系を築くのに役立ち、消化管に友好的で豊かな微生物相を提供し、消化、栄養の吸収、免疫強化に役立つと考えられます。

このことから、大豆を食べたい方は伝統的な製法で作られた、国産で出来れば無農薬の、味噌、テンペ、納豆、たまり醤油だけにし、豆腐は、魚などのタンパク源に加え、海藻や昆布などを食べることで、結合ミネラル(束縛されたミネラル)を補うなら、食べても大丈夫だと思われます。

しかし、子ども(男児も女児も)に発酵していない大豆製品を与える事は個人的には、あまりお薦めできませんし、与える場合、注意してほしいです。
発達途中の体に疑似ホルモンが作用することで、子どもの生殖器などに有害な影響を与える可能性があるからです。
妊娠中も胎児への影響が心配されるので避けてくださいね。(ソース)

また、豆乳やイソフラボンのサプリメントなどは避けましょうね。


(参考)
Dangers of Soy | Food Renegade
Is Soy Healthy or Not? | Wellness Mama
Soy Alert! – Weston A Price
人間が食べる大豆は発酵したものに限る


(出典:http://d.hatena.ne.jp/naturalgirl/20140222/p2



↓↓遺伝子組み換えを使っていないアピールは良いのですが、砂糖をはじめ、添加物がいろいろ入ってますね。(^_^;)↓↓