実践しやすい!がポイント スポーツ栄養コンディショニング1級認定講座 in 奈良



【理論の学びも大切、実践しやすい!実践したい!ことも大切】

スポーツ栄養コンディショニング1級認定講座、2日目の学び。

昨日の講習場所とは変わったこともあってか、新鮮な日を迎えることができました。

本日の午前中は人氣のある内容、「色を食べる」講座。

そして午後は、パフォーマンス上げる水分の摂り方、肉離れを早く治すにはどうしたらいいのか、など、より具体的に、エピソードをふんだんに交えて教えていただきました。

ある選手は以前はこうだったけど、学んだことを実践してみたらこのような良い結果につながった、というような話がとにかく具体的たくさんお話いただき、

健康栄養からのスポーツ栄養という知識は、本当に結果を出したい人にとっては本当に必要なんだなぁ。。ということを改めて確認が出来ました。

ワークショップも各種あり、カラダを使って学ぶことも出来ました。(^^)






そして、

吉田良子理事は、このようにおっしゃっています。

『「理論を教える」事も大切ですが、
いかに「実践しよう」と思っていただけるか、
「実践しやすい」かが、大切。

それを誰でもできるように、
講座練習会でもお伝えしています(^^)』


その通りですね。

実践しやすいな→実践しよう! 

という流れからの実践している、というのが大切なのです。



私も、

この情報を必要としている多くの方に、

まず、日常の健康栄養を知っていただく『日常編』、

そして、

健康栄養からのスポーツ栄養というスローガンの、『スポーツ栄養コンディショニング』を近い将来、お伝え出来れば、と思っています。



2日間、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

種村智子講師をはじめ、先輩の講師の方々、一緒に学んだ皆さま、そして午後からお越しいただいた吉田良子理事、どうもありがとうございました。

感謝です!(^^)