ほめ達!認定講師養成講座ベーシック7期、完結!

ほめ達ってなに?

から始まって、1年と4ヶ月ほど。

ほめ達は、ほめる達人の略。


単に「ほめる」だけではない奥深さに魅了され、
西村貴好理事長、周りの講師の方々に魅了され、
今年の2月から始まった半年間、大阪での、


『ほめ達!認定講師養成講座ベーシック7期』


の最終講として昨日それが、
ついに完結した。





昨年、初めて「ほめ達」に出会った。

おもしろそうだと思い、すぐに3級を受講。

なんだこれは!!
ただ、表面上のほめるテクニックを教わる内容ではない!


この衝撃と、

自分には無い、
自分にはまだまだ不十分の、

心の在り方、
人としての在り方、
人に対しての関わり方
+α

を学べる!



そしてその、


実践者になりたい!
それは、心豊かな人生を送っていきたいから。



という思いで、2級、1級を経て、ここまで来た。





養成講座では、

この1ヶ月はいちばんキツかった。


記憶力勝負!


記憶力をアップさせるために始めた、

事前のファスティングが今回、うまい具合に噛みあったと思う。

ファスティング10日目で、当日臨んだ。


ふつう、


ファスティングをやる!


という人は脳の覚醒、脳の活性化、感覚を研ぎ澄ます、具体的に言うと、記憶力アップ、集中力増強のため、とかは使わない。まだまだ、ファスティングというのはダイエットや体調を整えるぐらい、と思っている人が多いからだ。

普通というか、一般の方は、といったほうが良いかもしれない。

杏林予防医学研究所の山田豊文所長(当協会特別顧問)は、プロアスリートに直接、ファスティング・栄養指導をされているが、その目的は丈夫なカラダ作りはもちろんのこと、動体視力、感覚を研ぎ澄ます、ここいちばんの集中力、といったことをアップさせる特徴がある。


少し話がそれたが、今回、


自分としては全然100点満点ではないけれども、いい点数をあげたい。

終わってなんだか、ホッとしているよりも、寂しい氣持ちのほうが大きいかもしれない。





一般社団法人 日本ほめる達人協会の西村貴好理事長、
松本秀男専務、
関わった素晴らしい諸先輩・講師の方々、
そして何よりも個性豊かな愛すべき7期の同期生16名の皆さん、

ありがとうございました。





修了証をいただきましたが、
これで終了ではありません。

また、ここから始まります。


この学びを、
この情報を求めている人に、
人材育成に、
活かしていきたいと思います。


関わってきた皆さま、今後とも、よろしくお願いいたします。



まずは誰をほめる?


この講座を、「enjoy」というテーマに頑張ってきた『自分』をほめよう♪(^^)/


言葉の栄養で心を育て、
(ほめ達)

ファスティングと食事で体を整える、
(ファスティング、スポーツ栄養)

島田旬志。




仲間って、いいなぁー。。