新年、明けましておめでとうございます

遅くなりましたが、
改めまして、

【新年、明けましておめでとうございます!】

昨年中は、懐かしいご縁、新しいご縁、多くの方との素敵なご縁をいただきましたことを、たいへん感謝しております。大切にしていきたいと思っております。

また、志事におかれましては2018年も引き続き、多くの方が笑顔になるように、努力してまいります。
具体的に言いますと3つあります。

1. ファスティングにつきましては、今年はリニューアルし、「ファスティングマイスター(現代の断食)説明会&現代食育セミナー」としてスタートする予定です。

ファスティングと言いますと、まだまだダイエットのイメージが先行していますので、体内ゴミの断捨離、つまりデトックスとしてのファスティングを伝えていきたいと思います。

著名人でも、身近でも、亡くなる方のほとんどの死因はガンや、心筋梗塞、脳疾患です。
厚生労働省のデータでも同じです。
いわゆる生活習慣病です。

食習慣によって、腸内環境が良くない、血液がサラサラでは無い、細胞内がキレイでは無い、ということから病気に繋がっていく、代謝異常によって病気になっていくということです。

分子レベルで代謝を是正していくことが大切なのです。

私達は知らず知らずのうちに、日常生活の中で身体に害を及ぼす食べ物や、有害重金属などを摂っている可能性があります。この認識を持っている人はとても少ないと思います。

この有害なものを排出する為にもファスティングによるデトックス(解毒・浄化)は非常に有効な手段の1つです。

ファスティングはデトックスだけではなく、「美しい」を保つ為に必要なビタミンやミネラルを吸収しやすい腸内環境を作っています。

先月12月、単月ではありますが、

ファスティングマイスター学院内、全国約500名のファスティング指導・有資格者の中で、日本一のタイトル(ファスティングマイスター初級お申込み者)を獲得することが出来ました。

健康には知識が必要、ということを言い続けた結果、そして多くの方のご協力もあっての結果だと思っております。これに驕ることなく、謙虚な心持ちで昨年同様に、言い続けたい、実践し続けたいと思っております。

2.スポーツ栄養に関しましては、本格的に講座をスタートしていきます。

スポーツの世界においての「食」は、健康栄養から考えると以前(分子整合医学を知って)から疑問に思っていました。昨年ご縁により、「健康栄養からのスポーツ栄養」をコンセプトにおいた協会、一般社団法人 日本スポーツ栄養コンディショニング協会に出会い、学ぶきっかけ、指導としても取り入れるきっかけになりました。

3. 身体の栄養だけでなく、心の栄養も大切です。
心の栄養ということで、一般社団法人 日本ほめる達人協会との出会いにも感謝しております。「ほめ達」を多くの方々に知っていただくことのお手伝いをしていきたいと思っています。

本年もよろしくお願いいたします。


『 片付ければ、美味しいものが入れられる

”体内ゴミの断捨離トレーナー”

島田旬志