『大便力』 辨野義己著 赤ワインを飲みながら♪

赤ワインを飲みながら、うんちの勉強をしております。

『大便力』磨いて、うんち博士、目指しています♪(笑)

辨野先生のうんち研究、めちゃ勉強になります。

食べること、何を食べるか、とか大切ですが、

出すこと、排泄することも大切なのです。

食べるときに感謝、出すときにも感謝!(^^)


食事中の方、大変申し訳ございません!!m(_ _)m


医学不要論、カラダの不調を改善したい人がまず読む本

医学不要の原点はここにある。「医学不要論」の目次を紹介。

病院好きな人はぜひ買ってお読みください♪。

総論 なぜ医学は不要なのか

1.本当の医学の目的は何か
2.イガクムラの実態
3.数字や情報でみる現代医学の嘘
4.病気の正体
5.薬の正体
6.代替療法の功罪
7.生命の輪
8.社会毒とは
9.健康保険をどう考えるか
10.支配者層とは何か

各論 あなたの病気にどう対応するか
1. 精神医学
2. 心臓病とその薬たち
3. 消化器病とその薬たち
4. 呼吸器病とその薬たち
5. 癌とその薬たち
6. 免疫病とその薬たち
7. 感染症とその薬たち
8. 代謝や栄養とその薬たち
9. 目や皮膚や耳鼻領域とその薬たち
10.骨や関節とその薬たち
11.脳や神経性の疾患とその薬たち
12.救急医療を見つめ直す

方法論
どうすれば病気にならないか、どうすれば治癒するか、その本当の方法

************

私自身、何度も読み返している書。

衝撃を与えてくれた書でもあります、いい意味で。

現代人として必要な知識満載。

私のバイブル。( *`ω´)

『3日食べなきゃ、7割治る!』船瀬俊介氏の新刊書籍

『3日食べなきゃ、7割治る!』船瀬俊介氏の新刊書籍です。

生活習慣病予防にもなり、良い意味で衝撃的な書ですね。(゜∇゜)読み応えあり♪


(以下は著書、3日食べなきゃ、7割治る!より抜粋)

病気を癒す。治す。その方法は5つあります。

詳しくは「3日食べなきゃ7割治る(三五館)」をお読みいただきたいですが、その内容とは、①「少食」、②「笑い」、③「感謝」、④「長息」、⑤「筋トレ」です。

①ファスティング(断食):万病を治す妙法です。
病気になっても「食うな」「動くな」「寝てろ」で、免疫力、排毒力が増強し、みるみる治っていきます。それはあっけないほどです。少食のプチ断食でも、目を見張る効果があります(第1章)。風邪、腹痛、下痢、頭痛から、便秘、アトピー、水虫、腰痛、うつ、糖尿病、心臓病、肝臓病、透析患者まで治ります)。さらに現在、ファスティングはガンまで劇的に治します。不妊症やEDまでも見事に改善するのです。
 
②笑い:笑えばガンも治ります。
ガンと闘うNK細胞は6倍も増えるのです。免疫力がアップし、アトピー、リウマチ、糖尿病、高血圧など、あらゆる病気が快方に向かいます。「笑い」の医療効果に、あなたは驚嘆するはずです。

③感謝:「ありがとう」は万病を癒す〝魔法の言葉〟です。
「感謝」の「心」が難病も治す。そのメカニズムは最新脳科学で立証されているのです。
 
④長息:息を深く、長く吐く。
それだけで「副交感神経」が働き、血行が促進され、あらゆる病気が治っていきます。万病は低血流、低酸素から発症するからです。呼吸を数える「数息観」がおすすめです。
 
⑤筋トレ:筋肉からは病気を治す若返りホルモンが放出されます。
それは、筋肉量と活動量に比例するのです。病気、老化の大きな原因が筋肉の衰えです。筋肉を鍛え、増強すれば、若さの治癒ホルモンが出て、病気も改善します。
 
――以上が、病院に行かずに治す療法です。
これらを総合して行なえば、奇跡的な治癒効果を発揮、生き生きとした健康、長寿を満喫できることを保証します。

そのうえ、お金はかからず、誰でもできて、楽しくて、さらに副作用はゼロなのです!


ワクチンの罠 船瀬俊介著

ワクチン・予防接種のこと、これは脅しとかではなくて、知って欲しい情報ですね。

ワクチンは何由来でできているのか?

ワクチンで予防出来た人はどのくらいいるのか?

これらをとりあえず確認して欲しいものです。

子供は親に連れて行かれれば、打つしかないですから。。(`・ω・´)



(以下、著者の船瀬俊介氏の投稿記事より転載)


著作本 『ワクチンの罠』 がイースト・プレスより、2月16日に発刊されます。

発刊記念として2月23日(日)16:00 より、船瀬俊介生出演!
 <ワクチンの罠 厚労省を問いただす! 実況中継>
をユーストリーム中継します。
ご覧になりたい方は、船瀬俊介チャンネルにご登録ください。
http://ustream.tv/channel/college5963

 ワクチンの罠
 効果がないどころか超有害!

予防接種は打ってはいけない!

子宮頸がん、インフルエンザ、風疹、日本脳炎、ポリオ・・・
あらゆるワクチンは効果がないどころか超有害!
その正体は、「闇の権力」と巨大製薬利権が推進する、身の毛もよだつ「病人大量生産システム」だった。
250万部ベストセラー『買ってはいけない』の著者が教える、医者に殺されない心得。

 ◎「子宮頸がん」の原因はウィルスではなかった
 ◎効果ゼロのインフルエンザ・ワクチン
 ◎風疹は三日で治る「軽度の感染症」
 ◎ウシ、ブタ、トリ……「獣の血」が体内に
 ◎後遺症の本当の恐ろしさを知ってほしい
 ◎「ワクチン総本山」厚労省を問いただす!
 ◎「予防接種の父」ジェンナーの大罪
 ◎七三一部隊――人体実験とワクチンの闇
 ◎ワクチン詐欺のルーツはナチスにある
 ◎医療マフィアが推進する「人口削減計画」
 ◎ビル・ゲイツ財団の「真の狙い」とは
 ◎ワクチン「強制接種」の時代がやってくる
 ◎医療の「九割」がなくなれば健康になる

きっと本書で、あなたのワクチンに対する常識は崩壊するでしょう。
現代医療に対する信頼も崩壊するはずです。
それはある意味で、絶望的とも思えます。
しかし、その瓦礫の中から希望の芽が大地に息吹き、大きく空に向かって育っていくのです。

 拝

船瀬俊介




99%の人が知らないこの世界の秘密

本日発刊の、内海聡先生の著書、全国誌『Trinity』でも取り上げられている、『99%の人が知らないこの世界の秘密〈彼らにだまされるな!〉』です。

私も、以前までけっこう騙されていました。

私のキッカケはワクチン(予防接種)とはどういうものなのか?

という疑問からの探求です。

いろんな書籍、いろんな人からいただいた情報が、パズルのように合致したところから納得、さらに探求がはじまりました。

人間の欲深さ、金儲け、善意に見せかけた巧妙な手口、いろいろあります。

知ることは大切ですね。


どうしてか?


自分の身を守るために必要です。

そして、自分の家族のため、大切な友人のために。

ぜひ、知ってください。



以下、編集部の抜粋記事です。

『内海医師は、現在の医療を、「医療の約85%が対処療法である」と一刀両断。

根本原因の解決がなされず、また、患者もそれに対して無知であることに警鐘を鳴らしています。

この発言には賛否両論が起こりましたが、「病気になったら病院へ」という意識が深く根付く人々の意識を大きく変えました。

今回ご紹介の『99%の人が知らないこの世界の秘密〈彼らにだまされるな!〉』は、医学の世界を飛び越えて、「世界の秘密」を暴く意欲作です。』



ファスティング書籍、3日食べなきゃ、7割治る!

静岡新聞、本日の朝刊に掲載されていました。

大増刷とのこと。

医療ジャーナリスト、船瀬俊介氏の新刊です。

今、メディアでも話題のファスティングについて。

自己治癒力を引き出す本。

だから、病院に行く前に!

食べないから回復していく。

”生命力”を、誰もが即実感!

寿命は2倍、食費は半分!

読みやすい書籍でした♪(^-^)


3日食べなきゃ、7割治る! おすすめの新刊♪

環境評論家の船瀬俊介氏とのご縁がありまして、昨日発売されたばかりの新刊、『3日食べなきゃ、7割治る!』の著書に、船瀬氏からの取材の模様を2ページにわたり、掲載していただきました。

合わせて、当スクールと、所属の協会である一般社団法人 分子整合医学美容食育協会の紹介も掲載いただきました。

内容は初めての方でも非常にわかりやすい内容で、食に関すること、メディアのウソ(今までの常識のデタラメ)、環境毒(社会毒)のこと、ファスティングや少食の効果の様々なデータ、私どもの協会の特別顧問である鶴見隆史先生との取材の模様などなど、独特の語り口で楽しくもあり、一気に読めてしまいます。

ほんとうに良いものがなぜ、なかなか表に出てこれないのか、社会構造の話もおもしろいですね。

一昨日の静岡県三島市の講演会でもありましたように、西洋医療・医学に頼らずにこれから自分の身を守っていく手段のひとつがファスティングということを船瀬氏は強くおっしゃっておりました。

日本に、正しいファスティングの文化が根付きますように、願っております。オススメの本です♪(^-^)


内海聡 医師、船瀬俊介氏のDVD、新発売!

昨日の講演会会場で入手!

昨日が発売初日という、お二方の著書のDVD版とも言うべき内容。

まだ見ていないが、どんな熱いトークになっているのか楽しみである。

会場にはた~くさん欲しい書籍もあったが、Amazonで後日、購入ですな♪


読みたい本4冊

自分にも、サンタが来ました、1日遅れで!(≧∇≦)

来年は料理にもチャレンジしてください、っていう彼からのメッセージのようです♪(笑)

●おいしい排毒料理

●「重金属」体内汚染の真実

●発達障害のこどもが変わる食事

●食生活が人生を変える


医者とおかんの「社会毒」研究と断食でがんは治る

おすすめされた鶴見隆史先生の新刊、『断食でがんは治る』。

薄くても内容濃くて、勉強になりました。サラッと読めちゃいます。

断食、ファスティングで実際に治療した症例がたくさん掲載されています。

驚きの治療報告ですね!(`´)



内海先生の『医学不要論』の実践編である、『医者とおかんの「社会毒」研究』。

見開きで1項目、という感じでうまくまとまっています。

氣をつけるべき社会毒は何か、具体的にピックアップされています。

マンガも入っていて、これも読みやすいですね~( ̄∀ ̄)


新幹線での移動中にさらっと♪(^^)