油の良い・悪い一覧

日本の厚生労働省に当たる、アメリカの食品医薬品局(FDA)が2015年6月中旬に「トランス脂肪酸」を2018年6月から原則禁じると発表しました。

日本人はアメリカ人と違い、トランス脂肪酸の摂取量が少ないから安心と国や企業では言われていますが、体には良くない油であることは周知の通りです。

また日本人は、コーン油やベニバナ油サフラワー油のオメガ6の油の取り過ぎで、アレルギーや皮膚炎を起こしている場合が多いのです。

それでは、加熱調理で使う場合や非加熱で使う場合、健康な油としては、どのように使い分ければ良いのでしょうか?

分かりやすい健康油の種類の一覧表を掲載します。

加熱調理(炒め物など)にはオリーブオイルやキャノーラ油、
非加熱料理には亜麻仁油(あまにあぶら、フラックスオイル)


が良いということです。