ライナス・ポーリングの名言

【ライナス・ポーリングの名言】

医者や政治家の言うなりになってはならない。

真実は何かを自分で見極め、

行動は自分で決めることだ。


ライナス・ポーリング
(ノーベル化学賞・平和賞受賞の米国の化学者)


私どもの提唱する、分子整合医学の立役者でもある、ライナス・ポーリング博士の言葉です。


杉本彩さん、動物愛護団体設立へ

「芸能人でいることが目的ではない。芸能人という肩書きを利用して、動物愛護をアピールしていきたい」

このコメントにグッと来ました。
ホンモノの人でしたね!素晴らしい!!ヽ(´▽`)/



【 杉本彩、動物愛護団体設立へ 】

女優・杉本彩は3月17日夜、動物愛護を目的とした一般財団法人を立ち上げる。動物愛護精神の啓発事業や、殺処分からの保護活動を行う。17日夜には、東京渋谷で設立記念式典と記者会見を開く。(オルタナS副編集長=池田真隆)

杉本彩が立ち上げる団体は、一般財団法人 動物環境・福祉協会「Eva(エヴァ)」。動物の命に対する尊厳を守る活動を行う。最終目標は、専用施設を建て、飼い主から飼育放棄された動物たちを保護することだという。

同団体の理事長に就任する杉本彩は、「小さな尊い命が軽んじられる社会に、人の本当の幸せはない」と話す。杉本彩は動物愛護活動家として知られ、これまでにも多くのセミナーやシンポジウムで命の尊さを訴えてきた。

2013年3月には、化粧品の動物実験廃止を求めるシンポジウム「美しさに犠牲はいらない」に出演した。動物実験に関わる企業からの協賛が得られなくなり、芸能活動に支障を来たすリスクもある中、「芸能人でいることが目的ではない。芸能人という肩書きを利用して、動物愛護をアピールしていきたい」と話した。

環境省総務課動物愛護管理室は、2012年に自治体施設で行われた殺処分数を16万1867匹と発表した。20万9388匹が引取られ、その内の約8割が殺害されたこととなった。2004年の殺処分件数39万4799匹(引取り件数41万8413匹)から年々改善されてはいるが、国内で飼育されている犬猫のおよそ100匹に1匹が殺処分されている。


セヴァン・スズキ リオ・サミットでの「伝説のスピーチ」




リオのサミットで「伝説のスピーチ」され、すでにお母さんにもなったセヴァン・カリス=スズキさんが、来日され、浜松市にも2月13日(木)に午後・夜といらっしゃってトークをされます。

これからの地球環境、自然との共存、健康などに興味のある方はおすすめです。

今のところ、全国11ヶ所でのツアーが決定していますね!


【セヴァン・スズキ 伝説のスピーチ 日本語訳】

こんにちは、セヴァン・スズキです。エコを代表してお話しします。エコというのは、子供環境運動(エンヴァイロンメンタル・チルドレンズ・オーガニゼーション)の略です。カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、今の世界を変えるためにがんばっています。あなたたち大人のみなさんにも、ぜひ生き方を変えていただくようお願いするために、自分たちで費用をためて、カナダからブラジルまで1万キロの旅をしてきました。

 今日の私の話には、ウラもオモテもありません。なぜって、私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのとはわけがちがうんですから。

 私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子どもたちのためです。世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。

 太陽のもとにでるのが、私はこわい。オゾン層に穴があいたから。呼吸をすることさえこわい。空気にどんな毒が入っているかもしれないから。父とよくバンクーバーで釣りをしたものです。数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会うまで。そして今、動物や植物たちが毎日のように絶滅していくのを、私たちは耳にします。それらは、もう永遠にもどってはこないんです。

 私の世代には、夢があります。いつか野生の動物たちの群れや、たくさんの鳥や蝶が舞うジャングルを見ることです。でも、私の子どもたちの世代は、もうそんな夢をもつこともできなくなるのではないか?あなたたちは、私ぐらいの歳のときに、そんなことを心配したことがありますか。

 こんな大変なことが、ものすごいいきおいで起こっているのに、私たち人間ときたら、まるでまだまだ余裕があるようなのんきな顔をしています。まだ子どもの私には、この危機を救うのになにをしたらいいのかはっきりわかりません。でも、あなたたち大人にも知ってほしいんです。あなたたちもよい解決法なんてもっていないっていうことを。オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう

 死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのか、あなたは知らないでしょう。

 どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。

 ここでは、あなたたちは政府とか企業とか団体とかの代表でしょう。あるいは、報道関係者か政治家かもしれない。でもほんとうは、あなたたちもだれかの母親であり、父親であり、姉妹であり、兄弟であり、おばであり、おじなんです。そしてあなたたちのだれもが、だれかの子どもなんです。

 私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが同じ大きな家族の一員であることを知っています。そうです50億以上の人間からなる大家族。いいえ、じつは3千万種類の生物からなる大家族です。国境や各国の政府がどんなに私たちを分けへだてようとしても、このことは変えようがありません。私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、ひとつの目標に向けて心をひとつにして行動しなければならないことを知っています。私は怒っています。でも、自分を見失ってはいません。私はこわい。でも、自分の気持ちを世界中に伝えることを、私はおそれません。

 私の国でのむだづかいはたいへんなものです。買っては捨て、また買っては捨てています。それでも物を浪費しつづける北の国々は、南の国々と富をわかちあおうとはしません。物がありあまっているのに、私たちは自分の富を、そのほんの少しでも手ばなすのがこわいんです。

 カナダの私たちは十分な食べものと水と住まいを持つめぐまれた生活をしています。時計、自転車、コンピューター、テレビ、私たちの持っているものを数えあげたら何日もかかることでしょう。

 2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。ひとりの子どもが私たちにこう言いました。

 「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、食べものと、着るものと、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」

 家もなにもないひとりの子どもが、わかちあうことを考えているというのに、すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、いったいどうしてなんでしょう。

 これらのめぐまれない子どもたちが、私と同じぐらいの歳だということが、私の頭をはなれません。どこに生れついたかによって、こんなにも人生がちがってしまう。私がリオの貧民街に住む子どものひとりだったかもしれないんです。ソマリアの飢えた子どもだったかも、中東の戦争で犠牲になるか、インドで物乞いをしていたかもしれないんです。

 もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題を解決するために使えばこの地球はすばらしい星になるでしょう。私はまだ子どもだけどそのことを知っています。

 学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたたち大人は私たち子どもに、世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、

* 争いをしないこと
* 話しあいで解決すること
* 他人を尊重すること
* ちらかしたら自分でかたづけること
* ほかの生き物をむやみに傷つけないこと
* わかちあうこと
* そして欲ばらないこと

 ならばなぜ、あなたたちは、私たちにするなということをしているんですか。

 なぜあなたたちが今こうした会議に出席しているのか、どうか忘れないでください。そしていったいだれのためにやっているのか。それはあなたたちの子ども、つまり私たちのためです。みなさんはこうした会議で、私たちがどんな世界に育ち生きていくのかを決めているんです。

 親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」といって子どもたちをなぐさめるものです。あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、「この世の終わりじゃあるまいし」とか。しかし大人たちはもうこんななぐさめの言葉さえ使うことができなくなっているようです。おききしますが、私たち子どもの未来を真剣に考えたことがありますか。

 父はいつも私に不言実行、つまり、なにをいうかではなく、なにをするかでその人の値うちが決まる、といいます。しかしあなたたち大人がやっていることのせいで、私たちは泣いています。あなたたちはいつも私たちを愛しているといいます。しかし、いわせてください。もしそのことばがほんとうなら、どうか、ほんとうだということを行動でしめしてください。

 最後まで私の話をきいてくださってありがとうございました。

(翻訳:ナマケモノ倶楽部





田中将大選手、ギネス認定!




楽天ゴールデンイーグルスの先発ピッチャー田中将大選手が、
偉業を成し遂げた。

ギネス世界記録への認定です!

1) Most consecutive games won by a pitcher
投手による連続勝利記録(野球): 記録内容30連勝 

※ これは、”2012年8月26日から2013年10月27日まで”、
30回にも及ぶ連続勝利を記録してきたという記録です。
  ここには「シーズン中の勝利」に加えて、
  「日本シリーズ等、シーズン以外の試合も含まれます」
 

2) Most consecutive regular-season games won by a pitcher
投手によるレギュラーシーズン連続勝利記録(野球) : 記録内容28連勝 

※ この記録は”2012年8月26日から2013年10月8日”までのもので、
  シーズン中の記録のみがカウントされる記録です。 
  同時に、シーズンをまたいでも記録が続けられる記録となるため、
 来シーズンも継続され、勝ち続ければ、カウントされ続ける記録となります。

3) Most consecutive games won by a pitcher in a single regular season
投手による1レギュラーシーズン連続勝利記録(野球): 記録内容:24連勝 

※ これは今年のシーズン中、”2013年4月2日から2013年10月8日”までの間に、
  田中選手が勝利した記録になります。1シーズン24連勝!! 

この認定を受けて、田中選手は、ギネスワールドレコーズに
次のようなコメントを残してくれた。

「チームメイト、スタッフに支えられ積み重ねることができたので、
  サポートしてくださった皆さまに感謝しています。
ギネスをいただけるとは想像していなかったので驚いていますし、
  本当に光栄に思います。」


日本シリーズにおいて、 チームを優勝へと導いた立役者である田中選手は、この偉大の記録樹立にも謙虚な姿勢でこう答えます。

普段通り、やるべきことをやる、と心がけて毎試合投げていました。 数字のことは考えていませんでしたし、後からついてくるものだと思っています。 プレッシャーは特にありませんでした。とにかく試合に勝つことだけ、チームの勝利に貢献することだけを意識していました。 」。


これまで、レギュラーシーズン中の最多連続勝利の記録は、 ニューヨーク・ジャイアンツのカール・ハッベル投手が、 1936年~1937年の間に打ち立てていた記録で、24連勝でした。

田中選手の場合、昨季の4連勝と今季の24連勝で、28連勝ということになり、世界で誰も到達したことのない領域を驀進したということになるのです。

その田中選手は、こんな素敵なコメントを残して、 締めくくってくれた。
「 遠い将来のことは考えられませんが、1試合1試合大切に戦っていきたいと思っています。 僕にとっては、”氣持ち”が大切なんです。僕のことを応援してくれる子供たちには好きなことに全力で取り組んで欲しいですね。」




ダルビッシュ有、420万円を寄付!黒人初のメジャーリーガーに敬意表す

映画『42~世界を変えた男~』のモデルとなった実在の人物の功績に、ダルビッシュが420万円。

これほどの敬意を表すとは。。

この映画はぜひ観てみたい♪( ̄▽ ̄)



「不可能」の反対は、
「可能」ではない。
「挑戦」だ!!



初の黒人メジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソン氏の名言です。


米大リーグ、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有選手が16日、映画『42~世界を変えた男~』のモデルで、初の黒人メジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソン氏の妻レイチェル夫人と都内で対面した。ダルビッシュ選手は、夫人が立ち上げたマイノリティーの若者たちのためのチャリティー団体、ジャッキー・ロビンソン・ファウンデーションに対し、ロビンソン氏の背番号「42」にちなんで42,000ドル(約420万円・1ドル100円計算)の寄付を行った。

ダルビッシュ選手が「お会いできて光栄です。ジャッキー・ロビンソン選手がいたから僕らのメジャーリーグへの道が切り開かれたと思っています」と切り出せば、夫人も「ジャッキーもわたしもあなたのような外国人選手がメジャーでプレイしていることを誇りに思っています」と返すなど、お互いをたたえ合った二人。

 「わたしの来日に合わせて会いに来てくれたの?」と夫人から尋ねられたダルビッシュ選手は、「それだけでなく以前からロビンソン選手には深く敬意を表しており、このたびファウンデーションに貢献できればと思い、寄付させていただきました」と思いを伝え、「アメリカでも会いましょう」と再会を誓い合っていた。

 映画『42~世界を変えた男~』は、白人の世界だったメジャーリーグに飛び込み、偏見や差別に屈することなく奮闘したロビンソン氏の姿を描いた伝記ドラマ。彼を新しい世界に招き入れ、支え続けた球団のゼネラルマネージャーを名優ハリソン・フォードが演じている。(編集部・中山雄一朗)

映画『42~世界を変えた男~』は11月1日より全国公開


















イチローが日米4,000本安打を達成!




2013年8月21日。イチローが日米4,000本安打を達成!

地元NY紙、大きく見開き2ページで称賛。。
同じ日本人として、とんでもなく嬉しい♪ヽ(´▽`)/


会見での名言

「感動は記録が作るものではなくチームメイトや観客が特別な瞬間を作る」

「4000安打を積み上げるまでに8000回以上悔しい思いをした。その思いと向き合ってきた事を誇りに思う」

「これからも失敗を重ねていって。たまにうまくいく、というのを繰り返していくと思います」



日米通算4000本安打達成のイチローが会見(抜粋)/一問一答

─率直な感想からお願いします

「こういうきりのいい数字というのは千回に一回しか来ないので、これを4回重ねられたと言う事はとてもじゃないですよね、ま、それなりかなという風に思いますけど。4000と言う数字よりも、あんな風にチームメイトやファンの人達が祝福してくれるとは、全く想像していなかったので、その事ですね。それが深く刻まれましたし、結局、4000という数字が特別なものをつくるのではなくて、記録が特別な瞬間を作るのではなくて、自分以外の人たちが特別な瞬間を作ってくれるものだというふうに強く思いました」

─みんながダグアウトから出てきた時、驚いていた

「ちょっと、やめて欲しいと思いましたね。嬉しすぎて。僕のためにゲームを止めて、僕だけのために時間を作ってくれるという行為はとても想像できるわけがないですよね、ヤンキー・スタジアムで。ただただ、感激しました」

─タイ・カッブ、ピート・ローズしかいない4000という大台

「これややこしい数なので、両方のリーグの数字を足しているものですから、なかなか難しいんですけど、ヒットを打ってきた数というよりも、こういう記録、2000とか3000とかあったんですけど、こういうときに思うのは、別にいい結果を生んできたことを誇れる自分では別にないんですよね。誇れることがあるとすると、4000のヒットを打つには、僕の数字で言うと、8000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。それと常に、自分なりに向き合ってきたことの事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないかと思いますね」

─1本のヒットの大切さ。現在、1本のヒットを打つということ

「プロの世界でやっている、どの世界でも同じだと思うんですけど、記憶に残っているのは、上手くいったことではなくて、上手く行かなかったことなんですよね。その記憶が強く残るから、ストレスを関わるわけですよね。これは、アマチュアで楽しく野球をやっていれば、いいことばっか残る。でも、楽しいだけだと思うんですよね。コレはどの世界も同じこと。皆さんも同じだと思うんですよね。そのストレスを抱えた中で、瞬間的に喜びが訪れる、そしてはかなく消えていく、見たいな。それが、プロの世界の醍醐味でもあると思うんですけど、もっと楽しい記憶が残ったらいいのになあというふうに常に思っていますけど、きっとないんだろうなあと思います」

─その1本1本の積み重ねた4000に繋がった

「4000を打つには、3999本が必要なわけで、僕にとっては、4000本目のヒットも、それ以外のヒットも、同じように大切なものであると言えます」








お前は考えたように、変わる

”お前は考えたように、変わる” - Bruce Lee -


おはようございます!

朝からあいにくの雨で、ビチョビチョになりました!
家を出たとき、日の出はキレイだったのにな~。。
今日も1日、良い日でありますように、皆様も♪( ̄▽ ̄)


本日7月20日は、【ブルース・リー没後40周年記念日】



”お前は考えたように、変わる” - Bruce Lee -

考えて、イメージして行動、変わるぜ~!(笑)
逆にイメージできないと、行動できませんね!


高砂淳二さん



【写真家・高砂淳二さんの言葉】

「ちょっとくらいピントがはずれていても、少しぐらい明るすぎても暗すぎても、心に響けば傑作です」

心に響く深い言葉。。( ̄^ ̄)


ちなみに、高砂淳二さんが撮った写真で、私のお氣に入り♪はこちら↓↓↓
いいでしょ♪(^^)

『イルカとマンタ』