ロシア民謡のカチューシャ

どこかで知りました。

この10歳の姉妹の歌が軽快で、上手すぎて、ハマってしまっています。

振り付けがプロっぽい♪(笑)

ロシア民謡のカチューシャなんですけど。。( ̄∀ ̄;)





今現在の姉妹はこちら↓↓

宮本益光 バリトンリサイタル 浜松市

私が以前所属していた、年末に第九を歌う「浜松フロイデ合唱団」私のお友達の皆さまが主催・協力しているリサイタルです。まだ若干空きがあるようですので、ご興味のある方はお誘い合わせのうえ、ご鑑賞くださいませ♪ヽ(´▽`)/

昨年11月に開催された「ベートーヴェン作曲、第九演奏会」にソリストとして出演された宮本益光さんをお迎えし、親しみやすい歌曲を中心にバリトンリサイタルを開催します。
宮本亜門演出のオペラで主役を演じ、今や二期会の若手の中でも1、2を争うほどオペラやコンサートに活躍目覚しい宮本益光さんと作曲家でピアノ演奏でも人気の高い加藤昌則さんとのコンビで充実した内容の演奏会をお届けします。

知る人ぞ知る、宮本益光さんの素晴らしい歌声を浜松市にてお届けします。

宮本益光 バリトンリサイタル
加藤昌則 ピアノ

曲目 あわて床屋
   からたちの花Ⅱ
   悲しくなったときは
   「タンホイザー」より夕星の歌
   「ドン・ジョバンニ」よりカタログの歌
   「ミサ」より簡素な歌

日時 2014年4月5日(土)
   13:30開演(13:00開場)
場所 浜松市福祉交流センター

チケット¥3,000
ペアチケット ¥5,000
※全席自由席

取扱 アクトシティチケットセンター
   ヤマハミュージック東海浜松店
   バルドン楽器
   アオイ楽器

主催:浜松フロイデ合唱団宮本益光リサイタル実行委員会
後援:浜松市 (公財)浜松市文化振興財団
   静岡新聞社・静岡放送 中日新聞東海本社
協力:浜松フロイデ合唱団
問い合わせ先 電話:053-454-1145
       e-mail:recital2014@gmail.com


田町サロン管弦楽の夕べ

クリスマスの今日はCLASSIC NIGHT。

ベートーヴェンとか、バッハですね♪( ̄∀ ̄)


【メンバー】

●渡瀬 英彦(フルート)
国立音楽大学器学科フルート専攻卒業。イギリスケント州に留学。トレヴァー・ワイ氏に師事。
ベルギー王立ブリュッセル音楽院に2年間留学、日本ではまだ演奏されることがまれなフルート・ダモーレを演奏。
「アンサンブルステラ」「Trio The Trip」で活動する他、サンバ、ボサノバの演奏も手掛け、クラシック音楽の枠にとらわれない
パフォーマンスで魅了。

●池田さく子(フルート)

●奥村 智洋(ソロヴァイオリン)
高校卒業後、奨学生としてジュリアード音楽院に留学。’90年、カーネギーホールでニューヨーク・コンサート・オーケストラと
ラロのスペイン交響曲を弾いてニューヨークデビュー。以後、全米各地のオーケストラと共演し、米国の有力紙にて絶賛される。
2002年より日本に本拠地を移し、米国、欧州、日本などで演奏活動をしている。

●川城 千秋(第一ヴァイオリン)

●五味 陽子(第二ヴァイオリン)

●柳澤 崇史(ヴィオラ)

●宮澤 等(チェロ)










日野皓正クインテット、ライブ♪




日野皓正クインテット、最前列♪( ̄∀ ̄)

それにしても、世界的なジャズ・トランペット奏者の演奏を間近で聴けて、最高です♪(*^o^*)

浜松市、丸八不動産田町、アートフォルムサロンにて。



その、日野皓正氏ですが、

ファスティングやっているのでは。。と。

肌ツヤがハンパなく、体型はスリムだし、71歳にはまったく見えませんでしたね!

50代後半でも通用します!

それ、訊いてみれば良かった~!(^_^;)






秋吉敏子さんのソロピアノライブ in 浜松市田町サロン

ジャズマスター、秋吉敏子さんのソロピアノライブ。

ジャズはあまり、馴染みがないので新鮮です!

浜松市の田町サロンにて。

来月はあの、日野さんが来られるので、楽しみです♪( ̄∀ ̄)


ジャズマスターと言われるだけあって、なんかスゴい。。

67年間もピアノを弾いているヒトのことですが。。( ̄∀ ̄;)

あ、日野さんって、日野皓正さんのことです♪


『ニューヨークで、日野皓正歩いてた…普通に…
確か、秋吉さんは、アメリカで認められた方で、カーネギーホール何回も出演してはります^_^』

という、お友達(というか、以前の会社でお世話になった方です)の宇山さんにコメントをいただきました。


ジャズ入門にはもったいないくらいのアーティスト!

最高のスタートを切りました♪(笑)



あかとんぼ 森山愛子

秋といえば日本の心の、この歌。

森山愛子さんの歌唱力がスゴい!

見た目とそのギャップが良いのかも。。


シンディローパーの表情に注目♪(´∀`)


Anointed mass choir コンサート in 浜松市浜北文化センター 大ホール




友達の所属するゴスペルのコンサート。

目の前で聴くのは初めてで、一緒に歌って踊って、ノリノリでした~♪( ̄∀ ̄)


開場 13:30~ /17:30~
開演 14:00~ /18:00~
終演 15:30  /19:30

浜松市浜北文化センター 大ホール

前売券 3,000円 /第2部は4,000円
当日券 3,500円 /第2部は4,500円
全席自由席になります。
※コンサートの売り上げ金の一部を義援金にいたします。


【浜松リハーサル・ジャズ・オーケストラとは】

『音楽を一生の友に』をキャッチフレーズに、1980年、楽器の都浜松ならではの、なんと全員が楽器作りに関わる仕事を持つメンバーが集まり活動を始める。過去13回のリサイタル及び各ジャズフェスティバルへの参加、又小学校などでの音楽鑑賞会なども積極的に実施、現在は結成当時のメンバー10人を中心に地元大学生から教員などのメンバーが加わり21名で活動。スタンダードジャズをメインにジャンルにとらわれず幅広いレパートリーに取り組んでいます。


リサイタルでの主な共演者

日野皓正(Tp)北村英治(Cl)多田誠司(As)高橋達也(Ts)
中川英二郎(Tb) 他


【Anointed mass choirとは】

天に向かって歌う歌、それが『ゴスペル』。言葉でも音程でもリズムでもない。ゴスペルはゴスペルという歌ではなく、歌う「その人」自身。心のままに、感情のままに、透明な気持ちで歌いたいと集まったメンバーは、総勢1000名。

東京・横浜・浜松・名古屋・大阪・高知・北陸にグループを持ち、全国的に活動を展開。宗教、職業に関係なく「一人一人のメッセージ」を楽譜にとらわれない、心のハーモニーで表現することは、他に追随を見ない。

C.C.Lemonホール、大阪厚生年金会館、愛知芸術劇場、名古屋国際会議場センチュリーホール、神奈川県民ホール他での自主コンサートをはじめ、FNS音楽祭、24時間テレビ、僕らの音楽、先輩ROCK YOU、スッキリ、Mt.Fuji JAZZ FESTIVAL、愛知万博、御堂筋パレード、瀬戸内国際子ども映画祭2011キャンドルナイト、小豆島アート&ゴスペルナイトなど、テレビ出演やライブ活動も多数。

2009年には平安神宮、2010・2012年に、大阪城でコンサートを行い、そのシチュエーションと共に話題を呼んだ。

綾戸智恵のコンサートツアーやレコーディング、松任谷由実、スターダスト・レビュー、岡本真夜、平原綾香、クリスタル・ケイ、シン・スンフン等国内外の著名アーティストと共演も多数。

2010年サマーソニックでは、スティービー・ワンダーとも共演。

「心の免疫力を上げる」ワークショップにも積極的に取り組み、各地域の成人式や全国90を超える学校コンサートなど、社会貢献活動にも力を入れている。「忘れていたものを想い出させるサウンド」「感動の伝道師」などの評価を得る。泣きたいときに涙し、笑いたいときに大声で笑える、素直な心で歌うことを目指す。